☆moist shining☆ プライドと劣等感のワーク

☆moist shining☆

~自分を潤して内なる輝きを表現する~

 

劣等感による枯れてひび割れた傷を潤し

本来のあなたが持つ輝きを生きるように推し進めるワーク。

等身大の自分を認め

プライドを乗り越え

劣等感の傷へと光が入るワークになっております。

私は劣等感も嫉妬も

自分を大事する、自分を大事にしたい

自分は大切な存在だという事を

知らせる愛だと思っています。

これまでの経験により

自分への「愛」を

淀んだ感情となって

出てきたのが

劣等感やプライドという形になっているだけ。

自分以外の誰かを見て

嫉妬したり

他者と比較したり

自分より輝いていて、自分は輝いていないように感じたり

そう感じる事があるなら・・・

プライドによって

素直になれない

出来ない自分を受け止められないという方も

このワークを受けてみられてください。

私達が輝くことができないのは

「プライド」です。

あなたの傷を潤しながらクリアにして

最高の輝きへと・・・

あなた自身の大地に眠るひび割れた劣等感という傷を潤し

あなたの輝きを阻む「プライド」を溶かしていき

自分らしい輝きを生きていけるように推し進めます。

プライドも劣等感も

人それぞれ・・・

等身大の自分の輝きを生きる事が

できないのは

出来ない自分を見たくない

未熟な自分を見たくない

自分には出来ないと思いたくないなどの

思いが

「出来たフリ」をする自分という鎧(プライド)の

自分を生み出します。


私だって・・・

本気出せば出来るという言葉を

自分に言い聞かせるだけの日々をもう終わらせませんか?


嫉妬もプライドも超え

他者に見る輝きを

内に返し・・・

あなたの宝石を磨く・・・

プライドとの奥から聞こえる声に

耳を傾け・・・

自分の持っている輝きや魅力を最大限に発揮する。

もっともっと純粋な自分の輝きへと・・・

プライドの奥にある劣等感という傷に

光が射し込み、

劣等感とプライドを外していき

あなたの輝きへと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このワークの効果や感想

 

・嫌いだと思っていたもの、人が

嫌いだったのではなく、自分の劣等感によって

イヤだと思っていただけで、実は好きでそこに向かいたいと

気が付いた。

 

・自信の無さにより、自分が本当にやりたい事を

無意識に諦めていた事が分かった

 

・弱い、恥ずかしい自分を見せたくなくて

なかなか出来なかった事の一歩を踏み出せた。

 

・パートナーに張り合っていて、素直になれなかったのに

素直になって、仲良くなった。

 

・なかなか進まなかった案件が進んだ。

自分のプライドが止めてるのでは?とうすうす思っていたけど

やっぱり進んだので、素直になりたいと思った。

 

・出来ないと思っていたことを自分のしたくない事だと

すり替えて挑戦する事をやめていたけど

受けた次の日に出来ないからやっていなかった事に

気が付き、挑戦してみたら、すんなり出来て

活動の幅が広がった。

 

・これまで、あんな風になりたい!

こうしたい!とすごく求めていたけど

受けた後に、「それいらないな~」と

自分の輝きに必要のない

プライドによる欲していたものへの執着がなくなった。

 

 

などなど

他にも沢山感想頂いておりますが

今回は掲載許可頂いた方のみ

記載させて頂いております。

 

 

自分に「ない」ものを欲する事から

自分だけに「ある」ものを高め磨き愛する人生へ・・・

 







Mother Believe~どんなあなたも愛してる~

0コメント

  • 1000 / 1000